2011年10月21日

メアリー・ブレア生誕100年

alice.jpg

最近googleのページを開けるのが楽しみ
何故かというとその日にちなんでタイトルロゴのデザインが変わるからで
先日はものすごく長くフレディの動画が流れたりと
毎回毎回凝った事をしてくれる。

で今日はなんじゃろな?と夜中最近宵っ張りの私はパソコンを
ワクワクと立ち上げると
なんとも可愛らしい絵が表示されているじゃないですか。
でもこの色合いは見覚えがあるなと思ったら

メアリー・ブレア生誕100年とある
メアリー・ブレア
ディズニーアニメにおいて不思議の国のアリスをはじめ
シンデレラ、ピーター・パン、眠れる森の美女の色彩設計を手がけた

子供の頃、世の中にビデオデッキなどと言うものもなかった時代に育った
私は家が本屋だったので店の棚に並んでいたディズニー絵本を
穴があくほど見て育ち
そのほとんどがメアリー・ブレアによる見事な色彩で
卓越した独特な色合いにほれぼれとしたものです。

最近のディズニーアニメでは
リロ&ステッチ(第1作目)の色彩設計がお気に入りです。
日本版では青色でストレートで塗ってしまう空も
映画一本目では決して青では塗っていませんが
ハワイの空のイメージを見事に表現しています。









posted by tatsuya at 10:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
過去ログ