2010年04月17日

アリス イン ワンダーランド

kuroalice.jpg

今朝は車を使う用が朝早くからあったので
外に出るとボンネットの上が真っ白い
4月だよ!マジですかぁ?
幸い軽い雪だったので払って終わり・・・
あぁまだスタットレスで良かった。・・・

夕べはストーブを出してきたけど灯油を使い切ってたので
追加しましたよ。
・・・がんばれエルニーヨ!
バイク乗りにはつらいぞ!この冷え込みは!

さて、今日はアリスの映画を観に行ってきます。
ティム・バートンファンとしても楽しみな映画です。


さあ!背筋を伸ばして口端を吊り上げ笑って
肘を脇にぴったりつけて下さい

はい!ジョニーディップ! 





 
posted by tatsuya at 11:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

「2010」の映画って知っています?

SFハムスター.jpg


西暦が2001年になった正月はお祭りだったと思う
特に印象にあるのが「2001年宇宙の旅」の上映会
生演奏であの映画を観るというイベントがあったのだが
今年「2010」の映画って何かあった?
あの頃、未来と思っていた2001と2010があっという間に来てしまって
時の経つのは早いものだなぁと思う。

そういえば僕が「2001年宇宙の旅」を観たのはリバイバル上映で
中学の時だった。
3時間にも及ぶ作品はその難解性も含め中坊には難しかった。
次の日知恵熱が出た・・・
アーサーCクラークとキューブリックの偉大なるSFの金字塔に
大きく影響を受けハヤカワ文庫の虜となり
その後「ギャラクシアン3;」・「スターブレード」等で
その片鱗を覗かせるが
当時は田舎の映画館だったので2本立てというのが当たり前で
「2001年宇宙の旅」の前に同時上映作品を観ていたのだが、・・・
この作品の名前は「ケンタッキーフライドムービー」・・・・
違う意味で熱が出た・・・・・・・・
そのどうしようもないギャグセンスの影響が少なからずあり
「ドラゴンセイバー」のCDのインスト漫画や
「ニューマンアスレチック」の演出でその片鱗を覗かせている

・・・・・・・・・・・子供には見せない方がいい映画です。







posted by tatsuya at 11:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

平成版ゴジラ

godzila.jpg

ゴジラ
言わずと知れた日本が世界に誇る怪獣王である。
幾多の作品が生まれ
数々の敵怪獣がゴジラに挑んできたか?

ドラゴンスピリットのモンスターデザインを作るとき
一番影響していたのはゴジラシリーズ
崖の上で変身するブルードラゴンは
キングギドラの登場シーンだし
他にも色々と影響している物は多い

一番やって見たいデザインはと言うと
ゴジラシリーズの敵デザインです。
もう、これが出来たら本望だし、
映画館に100回は足運んじゃう!

皆さんゴジラシリーズで好きな敵ってなんですか?
私はキングギドラ、メカゴジラ、ビオランテ、メガギロスが好きです。
それからバトラ、

平成ゴジラ対モスラはナムコが協力していて
ワンダーエッグ(懐かしい)の中ではナムコ社員がゴロゴロ出ています
ちなみに私も広場の奥に映画館で見ないと判らない程度に映っています。
舞台も横浜なので思い入れたっぷりの一作です。
何度、映画館に足を運んだ事か・・・・





posted by tatsuya at 06:45| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

恋空

きみは幸せでしたか?
koizora.jpg

この映画、苦手です。

いろいろな事を思い出したり
考えたりしてしまいます。


   昨日TVで放映されているのを観ました。
   観覧車の辺りのシーンで
   なんともやるせない気持ちに・・・・・・・

でも嫌いなわけじゃないです。


あの頃の風景はなくなっても
空はそこにありつづけます。
きっと、これからもずっと、永遠に・・・・・・・・








                



posted by tatsuya at 07:25| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

借りぐらしのアリエッティ

アリエッティ.jpg

花と緑が溢れている画面にわくわくしました。
自分の今の仕事が花を装飾することが多いので
手入れされず伸び放題の庭は
生命力に溢れていて実に魅力的な庭でした。

なんとなく「西の魔女が死んだ」のおばあちゃんの家を連想したら
パンフレットに梨木香歩さんが寄稿文を載せていらっしゃいました。
納得・・・・・

小人の目線で物語がすすむのですが
物の捉え方がなるほど!と感心する事だらけで
意外と気が付かなかったり、
思いもつかなかった事(音とか)
そういうところを見つける事が
楽しい絵本のような映画でした。
小人の生活は意外と大変だけど
わくわくします。
映画館のお客さん皆が絵本の読み聞かせを
してもらっている感じです。

それでいてあっちこっちに
ジブリのオマージュ的な演出が散りばめてあって
そういった所を見つけ出すのも楽しいです。




アリエッティが髪をおろして
ふわっとした服が
すごく可愛かったのでイラストにしてみました。

なんというか全体的に可愛い映画でした。

でも・・・・・・

観ていてなぜか連想したゲームと映画がありました

ひとつはメタルギアソリッド



もうひとつはマウスハント



理由はなんとなく分かると思います。






posted by tatsuya at 00:00| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

君に届け

爽子.jpg


すいませーん!似てないです。すいませーん!

9/25から映画公開される「君に届け」です。

この漫画もじれったい漫画なのですが、
登場人物が全員前向き、相手の事を考えて
自分の妄想が空回りして、
丁度、その頃に直面する問題や疑問に
正面切って向かい合うその姿は
大人になってから読むともんぞり返りながらも
心の奥で握りこぶしを作って「よし!」とか思っちゃうのです。

「噂なんてどうだっていい。俺にとっては俺が見ている黒沼だけが黒沼だ」

「知ってる?私たちあんたが可愛くてしょうがないの。
知ってる?友達ってね、気づいたらもうなってんの!
私らもう友達だったんだよ、貞子」

「気づいたらもうずっと特別だったよ。他とは比べられねぇもん」

もう等々・・・なんで?君達そんなにピャアなの?
涙腺全開ですよ、ほんとうに、もー〜〜〜〜!

最初、風早くん爽やか過ぎて怖かったくらいです。
正直、なにか裏があるのか?とか考えてしまいました。
が、決してそんな事はなく、ムッツリでもなく、むしろオープン!
なんて、いいやつなんだ!

すいませ〜ん!すいませ〜ん!
この漫画読む度に自分が大人になって
なんて心が汚れているんだろうと反省させられぱなっしです。
すいませ〜〜〜〜〜〜〜ん!!

爽子ちゃん 似てなくてすいません

映画のオフィシャルブックの多部未華子ちゃんの
さくらの切り抜きを頭にのっけたスナップ写真が可愛いかったので
そのイメージで描いてみました。






posted by tatsuya at 09:16| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

君とどを観て来ました

E5909B.jpg

昨日、映画「君に届け」を観て来ました。

いい映画でした。

恋愛映画・・・恋愛以前映画です。
初恋のドキドキ感が伝わってくるお話です。

でも、それ以外にも
友達のお話です。
あんなに深刻に友達について考える事って
すごく素敵な事だなぁと
年を取ると涙腺ゆるくなって
席替えのシーンでウルっときて
屋上のシーンでウルウルウルしてしまいました。

それにしてもピンがおいしすぎる。






そういえば
爽子のお母さん役を富田靖子さんが演じていて、ふと、
「アイコ16歳」という映画を思い出しました。
アイコを演じていた富田さんが
16才になる女の子のお母さん役をしていた事に
時間の流れをつい感じてしまうのでした。







タグ:君に届け
posted by tatsuya at 07:53| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

STARWARS

PIC_0011.JPG


この映画を観なければ
たぶん堅気な人生でしたでしょう。
この映画で物作りということを
始めるようになってしまったのですから
人生を変えてくれた(変えられた)一本ですね。

クリエイターを名乗る人は皆なんらかの影響を受けているでしょうね。

そういえば池袋の西武美術館でSTARWARS展があった時
何回か足を運んだのですが行く度にナムコの開発の人や
知り合いのイラストレーターの方がスターデストロイヤーの
ケースの反対側にへばりついて見ていました。
私もへばりついていました。

みんな好きだね〜STARWARS





posted by tatsuya at 10:57| 山梨 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

タイヨウのうた

タイヨウ.jpg


湘南、横浜、中華街、小町通り、江の電

私が大好きな場所

横浜に住んでいたときに

いつもブラブラしていた場所ばかりが出てくる映画

タイヨウのうた

太陽の光の中では生きられない少女

太陽の下サーフィンが大好きな少年

重なり合うはずがない二人の時間が巡り逢う

「太陽が沈んだら逢いに行くよ」

哀しい話なんだけどなぜか爽やかな気分になれる不思議な映画

yuiの伸びやかな歌声は大好きで

バイクで走っている時に

よく口ずさんでいます

先日、施工で湘南に行き

夕方くらいに湘南道路に入り陽が暮れる海を見ていて

この映画の事を思い出したのでした。

20101126_092256.jpg


       これは我が家のアコギちゃん↑





posted by tatsuya at 09:16| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

ホットケーキ

20110115_191716.jpg


お休みの日のお昼に時々ホットケーキを焼きます

ナイフとフォークで上品になんて食べません
ちょっと牛乳を多めにして薄く焼いて
クレープとの間くらいの厚みにして
シロップ、ジャム、サラダ、ソーセージ
色々と載せてくるくる巻いて食べます

20110115_191654.jpg


こんな感じの焼き方もします。
そういえば よつばと10巻でホットケーキの話がありましたが
あれを読むとホットケーキを焼いてみたくなります。

ホットケーキといえばもう一つ思い出すのが
「魔女の宅急便」
都会に出てきたばかりのキキが食費の計算をしてみて
「当分はホットケーキよ」と釜を使って焼いているシーンが印象的でした。
ところでジブリのアニメってなんで食べ物があんなにおいしそうなんでしょう?

20110118_125455.jpg


これはジブリショップで買ったお気に入りのフィギアです。
フォトショップで加工していますが形はそのまんまです。
ものすごい出来が良いフィギアです。








posted by tatsuya at 14:12| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ