2010年03月31日

シェーラひめのぼうけん

シェ−ラ姫.jpg

私の実家は書店をやっている。
その関係で学校の図書館に納品させて頂いているのだが。
児童小説を読んでみると
純粋に冒険物語だったり、悪い大人をやっつけるとか
自分の年齢を取っ払って子どもの頃のワクワク感を思い出してくれる
ポケモンとかはこのワクワク感を大事にして作られた作品なのでしょう。

それでシェーラひめ(フォア文庫)ってどんな話なのかというと
悪の魔法使いサウードによって石に変えられた王国を救う為に
シェーラザード王国のシェーラ姫とシェーラの幼馴染ファリードと
元泥棒の親分ハイルの3人が七つの鍵を求めて砂漠の世界を旅する話。
原作は「アカネヒメ物語」「コンビニたそがれ堂」の村山早紀さん
挿絵は「魔女の宅急便」「魔法使いハウルと火の悪魔」の佐竹美保さん
寝る前にお子さんに読んであげるも良し、自分に読んであげるのも良し
ワクワクしながらもやさしい気持ちになれます。







posted by tatsuya at 12:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ヒロイックファンタジー

rizard.jpg

なんとなく描いた蜥蜴男・・・
なんか格好良いぞ・・・・
色も付けちゃえ!
おぉお!いいんじゃない?
てな事をしている内になんとなく物語が浮かんでくる

描いている最中に音楽を聞く
更にイメージが膨らむ
本を読む、映画を観る、旅をする、人と話す、etc・・・
そうして頭の中のぼんやりとした妄想が一枚の絵として出来てくる
そこで終わる物語もあれば
更に形を変え何処かで出てくる物語もある。

かつて僕がドラスピの物語を作った時,実はその前に
同人誌にヒロイックファンタジーの原稿を描いていた。
ただ、その同人誌は諸事情で出されなかったが
発表されなかった物語はその後も僕の中で成長を続け
ドラゴンスピリットとなり世に放たれた。

どんな物語もいきなり出来る事はない
少なくとも僕はそうだ
色々な事が積み重なり形を紡いでいく。
そうして作品を作り出してきた。

そしてそれを見た人達の中でも連綿と繋がれて
中にはクリエィターになった人もいるかもしない・・・
そんな人を僕は祈る様に応援している。

驕った考えと思うが
自分の存在が誰かのクリエィトの部分に影響を与えたのなら
物を作っている人間の一人としてそれだけで幸せな事です。
posted by tatsuya at 09:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

モンスターコレクション仮面の魔導士

moncore.jpg

昔、イラストレーターのSさんとライターのFさんの結婚式に出た時
の事なのだが、
この時の仲人さんは、かの鈴木 銀一郎先生だった。
(銀一郎先生といえばモンスターメーカーを作り出したお方で憧れの
人であるが、・・・見習おうとは思わない)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E9%8A%80%E4%B8%80%E9%83%8E
まあ、結婚式も終わり2次会へと移動したのだが新郎新婦とも
こてこての業界人の為に列席の人もその筋の方ばかりなのだった。
ここで銀一郎先生がマイクを握り酒の勢いのままに言い放った。
「せっかく、こんだけメンバーが揃ったんだから一本ゲームを
 作ちゃおうか!」
全員、唖然である。・・・
当時皆さん原稿やら締め切りを抱えている
真っ最中という方が多かったのだ。
が・・・
考えて見ると面白そうだ、等と対岸の火事よろしく
ソルティドックを飲みながら見ていると
「誰か!あの暴走銀爺を止めろ!!」
と押さえ込みに・・・
・・・どこまで暴走するのか、ちょっと見たかった。

そこまでは酒の席ではよくある話なのだが
しばらくすると安田均さん総指揮の元にモンスターコレクションが
席巻した。
しかもメンバーがなんとなくあの2次会の列席者に微妙にダブって
いる・・・思い違いと思うが・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

まあ、そこでも外側の人間と思っていたのだが・・・
「tatsuya!今度PSのゲーム出すんだけどドット絵のデザインと監修をしない?」
とのさる会社から電話があり、
「何のゲームですか?」
と聞いてみると帰ってきた答えは
「モンコレ」

巡り合わせってあるのね・・

ドット絵のデザインを担当する事になり、ひとつ問題がカードの絵は
主に正面なので裏側が判らない・・・ゲームの中では裏も必要となる
さて、どうしようか?と考えたが禁断の技を使った。
事務所すっ飛ばしの本人に聞いちゃえ作戦!(知り合いだけだけど)

まあ、そんなこんなで出たゲームは

「モンスターコレクション仮面の魔導士」
posted by tatsuya at 09:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

かわいいキャラを描いてみた

花キョピ .jpg

私は元はイラストレーターで作られたギョピ!
これから色々と動きを付けられたり
テクスチャーを変えておしゃれをするギョピ!
楽しみだギョピ!
時々出てくるので待ってて欲しいギョピ!
名前は「花ギョピ(仮)」だギョピ!
もう少しひねった名前が欲しいギョピ!

・・・なにを描いてんだ俺・・・

去年、事務所の倉庫に余っていたパコーダを
譲ってもらいモッコウバラを添えてみたら
今年こんな感じになった。

DVC00245.JPG
posted by tatsuya at 07:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

黒魔女さんが通る!!

黒魔女さん.jpg

実家の仕事で学校の図書館に本を納品していた事は
シェーラ姫の事を書いた時にちょっこと書いたが
いくつかあろ納品先の図書館の司書の先生とは
納品の度に本の話をよくしていたので
その時、こんなの描きましたよとシェーラ姫の絵とか
銀河鉄道の夜や海底二万里とかのイラストを見せたら
気に入って貰えて持っていたプリントアウトした物を
進呈したのだが、お昼休みに丁度、本を借りに来ていた。
子供たちにこれ描いたんですか?
どうやって描いているの?と質問攻めにされて
今度はこれを描いてと子供達に頼まれて描いたのが
「黒魔女さんが通る!!」
本を読む切っ掛けとその世界を自分なりに考えて
絵にしたりするのは良い例になると司書さんにも
のせられて描いた一枚

「黒魔女さんが通る!!」青い鳥文庫
著/石崎洋司 挿絵/藤田香
小学5年生のオカルト好き少女・黒鳥千代子(チョコ)と
性悪でおやじギャグの好きな美人黒魔女ギュービッドとの
長く、けわしく、おもしろい黒魔女修行の物語

面白いのはレギュラーキャラクターと
読者の考えたキャラクターが居て青い鳥文庫のHPで募集を
している。
こんな風に書き手と読み手のキャッチボールがされる作品も
いいかもしれない


ラベル:青い鳥文庫
posted by tatsuya at 10:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

THE DARK CRYSTAL

dc.jpg

DVDデッキ、いや、そのリモコンが逝かれた。
しかたないので再生だけでいいやと近所のDIYに行って見ると
再生だけなら二千円台なのね。・・・安くなったもんだ。
ついでに他の物を見て回ったら3万あればとりあえず
生活品は一人分揃うじゃないの・・・・
そんな風に店の中を見て回っていたら
色々と欲しい物が出てきて結局DVDも物色していると
携帯が鳴って店の外に出たらそのまま近くのスーパーで
夕飯の買い物して帰ってきてしまいました。
夕飯はニラレバとホタルイカのお刺身です。
帰ってきてDVDにソフトを入れてみるとハードの再生ボタンは
生きているので映画を一本観ました
THE DARK CRYSTAL
80年頃のファンタジー映画なのだけど人間が全く出てこない
空想世界の物語なのです。
製作はジム・ヘンソン デザインはブライアン・フラウド
その徹底した世界感の構築は当時のデザイナーに多大な影響を
与えた作品なのです。観た事のない人は是非観て見て〜!

この映画のもうひとつ凄いのは英語が聞き取りやすい事です。
発音がクインズイングリッシュなので聞き取りやすい。
そういえばヘンソンってSesame Streetのパッペトを
作った人でした!
http://www.muppetnewsflash.com/

THE DARK CRYSTALの続編が2011年に公開されるので楽しみです。
The Power of the Dark Crystal
http://powerofthedarkcrystal.blogspot.com/





posted by tatsuya at 06:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

雨で鬱陶しい

九頭龍.jpg

雨です・・・・
鬱陶しいです。
しかも今日は外の仕事があります。
昼間は作業場で特注品の吹流しの製造
七夕当日も雨だったりして・・・・・

・・・・なんか今日はだるいので
こんな、絵です。・・・・・九頭竜です。
現代神話の最凶神・・・もっと太いイメージかな.........

雨やまないかなぁ・・・梅雨だしな・・・・・

・・・と思ってたら晴れた、むしろ暑いし蒸す・・・・
元気なのは庭の紫陽花ばかり・・・・・・・
GetAttachment.aspx.jpeg

手前のは鎌倉で株分けしてもらった物でその向こうは増穂の物
他にも紫陽花だけで10本以上あるしこれからも増やすつもりなので
紫陽花屋敷にするのが目標!








posted by tatsuya at 06:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ