2010年03月04日

はじめまして

DVC00036.jpg

はじめましてtatsuyaといいます。

ゲームのキャラデザイナーです。
ナムコのドラゴンスピリットシリーズ、ニューマンアスレッチック、コズモギャングetc
他にはTRPGや雑誌のカットをやってます。

他にはディスプレイやイルミネーションのデザインもやってます
下のHPは施工のひとつです。
http://kofu-jokamachi.jp/event/071210_pyushisu.html
http://www.jalan.net/jalan/doc/theme/xmas/illumi_62.html
イルミネーションのデザインから制作、施工までやってます。


よろしくお願いします。
img004.jpg







posted by tatsuya at 00:00| Comment(0) | ドラゴンスピリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

ドラゴンスピリット2010

名称未設定 1.jpg
 
えーっと別にリメイク版とかじゃないですよ・・・
まあキービジュアルに使っていたあの絵を今描き直したら
どんなかなぁ?と寝床で描いてみた物です。
次は個々のラフを公開します。
PIC_0021.JPG

最近はタイヤキがブームで白いタイヤキが人気だそうですが
私は普通のやつが好きです。
中身はカスタードが良いのですがあまり甘くなければ
あんこのやつも好きです。
ところで皆さんは頭からですか?尻尾からですか?

posted by tatsuya at 11:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンスピリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

お彼岸なので・・・

桜の花びらがどうだ!と言わんばかりに咲き誇っている。

higann.jpg

今日はお彼岸の墓参りに行って来ました。
線香の香りが立ち昇る空はどこまでも澄んでいて
墓地には故人達に手向けた花々が春のものも織り交ぜ
色とりどりに墓前に飾られていました。
平成の世に変わるのと同時に祖母が亡くなってから
22年も経っているのだなぁとしみじみと思ったのです。

平成に変わったその日、僕は電波新聞社にかんずめになっていた。
丁度ドラスピの本の小説を書き上げ校正を受けていた最中で
校正部屋でえびチャーハンを出前して頂いて蓮華を口に運んだ瞬間
小渕さんが平成の文字を掲げたのを覚えている。
アリーシャ.jpg

この年は自分のまわりでも様々な事がめまぐるしく起こり
色々な人にお世話になりました。
その中でもnamcoの先輩であるTさんには親身になって相談相手になってもらって感謝するだけです。(今も相談に乗ってもらってすみません)


posted by tatsuya at 20:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンスピリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

ドラスピ2010図案その2

DS2010.jpg

ドラゴンスピリット2010版 イラストその2です
とりあえずレイアウトしてみました
アリーシャは手をどかした方がペンダントが見れるので少し修正します。
アリーシャの宝飾関係は製品としてありそうなデザインを目指すつもりです。
namcoを辞めた後に一時期シルバーアクセサリーの仕事に少しだが
関わってた事があるので最初のアリーシャのアクセサリーが気になっていた。
へたくそなデザインだが少しいじってみようと思っている。

ブルードラゴンもレイアウトしてみたら曖昧な所が目立っているので
これを修正するのだが骨格から検討してみようと思う

アムルは甲冑についてもう少し検討だが
ポーズ自体もどうも妙な気がするので
身近に剣道関係者と居合の有段者がいるので
ポーズをいくつかとってもらう様にお願いしようと思っている

オリジナルの話なのだが線画は僕が起こしたのだが仕上げは、ときた光一さんに
お願いしてあの素晴らしい色が完成したのだ
まさか今回の私的なイラストをお願いする訳にはいかないので
自分で彩色する事になるのだが
それなら違った彩色方法を色々と試してもいいかなと考えている。

もうひとつ今日のイラストはときたさんつながりでアストレイ(なぜかブルー)
アストレイ青.jpg

posted by tatsuya at 11:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンスピリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

新説・ドラゴンスピリット

ここに書いた物は10年程前に書いたドラスピのリメイク物語案です。
あくまでも案なのでオフィシャルではないのご了承の上でお願いします。

ドラスピ アムル.jpg

北の国ゴズアル 魔界とも通じその勢力をもって侵略を繰り返し続け
今、聖国ミッドガルットに侵攻を開始してきた。
ミッドガルットは敵2万に対して1万の軍で迎え撃たねばならなかった。
しかし、ミッドガルットに援軍を申し出る国があった。
新進国家ラ・メールである。合わせて1万8千の兵となり見事、
ゴズアルを敗退させるに至ったのである。
こうして勝利を収めた両国は互いの結束の証としてそれぞれの姫と王子を
結婚させる事としたのだった。

そしてミッドガルットの姫君アリーシャの輿入れの日となり
晴天の下、城下では盛大に祝賀が模様されていたが、
それと同じくして国境の丘で遥か遠くを見続ける近衛隊隊長アムルの姿があった。
アリーシャとアムルは実は恋仲であったが身分の違いによりアムルはその身をひいたのである。
そんなアムルを腹心にして親友のハンスはジョークで気を紛らわせようとしていた。
と、その時、太陽がその姿を隠し辺りに漆黒の闇がおとずれた。
困惑するアムル達の背後ミッドガルットの方向から巨大な緑色の光柱が立ち上がった。
あっけにとられそれを見つめるアムル達の背後、さっきまで見ていた景色の向こう
ラ・メールの方向で今度は巨大な火柱が立ち上った。
アムルたちは隊を半分に分けハンスたちは、ラ・メールへ、
そしてアムル達は急ぎミッドガルットへ駆けつけた。

そこで見た物は全てが石と化した王国の姿とそこに徘徊するモンスター達
そしてゴズアルの将ロックエルの姿とそれに抱えられ気を失っているアリーシャ
アムルは愛しき人を取り返すべく怒りにまかせ剣を振った。
しかしロックエルはそれをかわし気のみでアムルをはじき飛ばした。
それはロックエルの力ではなくあきらかに巨大な力が宿った物だった。
次の瞬間ロックエルは高らかに笑い天空へと消えて行ったのである。

その後アムルは残存兵力を召集してアリーシャ奪還の為にゴズアルへと向かったが
敵は人ではなく、モンスターであり兵達はいたずらにその数を減らしていくだけだった。
そんな時、戦いに疲れひとり海岸の丘にたたずむアムルの前に金色の輝きを纏い
太陽神アーリアが現れアムルに語った
「ラフィエルの血をひく者よその証たる聖剣を明けの空に掲げよ、さすれば
 その血が指し示す祖の力がおまえに道をひらくであろう!」
そう告げると夜明けと共にアムルの前からその姿を消すアーリアであった。

アムルは聖剣を夜明けの天高く掲げその剣に思いの全てを託すと
その姿を青い龍へと変化させるのであった。
今やモンスターに立ち向かう力を得たアムルが目指すのはゴズアルの城
力強く翼をはばたかせ今、熾烈な戦いへと旅立つのであった。


一方ラ・メールに向かったハンスが見たものは火により焼き尽くされたその城下の姿だった。
半身を焼かれた者、手足をうしなった者、身内を失い泣き叫ぶ幼子の姿
全てが地獄絵図のような光景であった。
この直視できぬ光景に涙が止まらないハンスは街の中心で絶叫する男の姿をみつける。
それはこの国の王子アレン・ラフィエルの姿だった。
ハンスがアレンに近づこうとしたその時、
アレンの姿は漆黒の龍へと変化させ天空高く飛び上がったのであった。
あっけにとられるハンスの後にローブに包まれた男が現れ独り言のようにつぶやいた。
「これで全ての駒は揃ったあとは運命のままに全てが・・・ククク・・・・真の地獄へと・・・」

かくしてアリーシャ奪還の為に青き龍となり旅立ったアムルと
漆黒の龍となりいずこへと飛び立ったアレン
ゴズアルの真の目的は何か?
そして謎の男が残した言葉の意味は?
アーリアがなぜ直接手を貸さないのか?
アリーシャの運命は?
ミッドガルトとラ・メールの運命は?
posted by tatsuya at 18:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンスピリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

太陽神アーリア

ariya.jpg


昔、同人で出した個人誌の表紙、
元の物はマーカーで塗ってあるのだがちょこっとだけ
PHOTOSHOPで手を入れたのだが
もし、オリジナルの本を持っている既得な方がいたら見比べてみて下さい
・・・っていないか・・・かなり昔だしな〜

実は結構、同人誌に描いているのだがPNを変えているから
たぶん気がついている人が少ないだろう。

posted by tatsuya at 17:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンスピリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

ザウエル

img148.jpg

ものすごく久しぶりにラスボスを描いてみた
当時こいつを倒しその向こうの鏡に幽閉された姫を助ける為に
どのくらいの勇者がゲーセンの椅子に座り、
強制的にスクロールする画面に熱意を持って挑み続けてくれたのだろうか?
その後様々な機種に移植され続け最近ではWiiでも移植されている。
これほど長く愛され続けているのはありがたい事です。
当時、少年少女だった最初の勇者の方々も今や
社会という世界でザウエルではない何かと戦い続け
LIFE ポイントを削られFIREポイントも減り
それでも時間は強制スクロールされる
ピギャ〜

コンテニュー?

そんな時には肩の力を抜いて大きく深呼吸して
好きな食べ物を食べてともかく休んで

コンテニュー?

YES !

気が向いたら、ソフトをゲーム機に差し込むなり
ダウンロードするなりしてあの頃の勇者に戻って
ラスボスを倒してみるのもいいかもしれない
その向こうに姫が迎えてくれる様に
もしかしたら、あの頃に置いてきた
なにかを見つけられるかもしれない・・・








posted by tatsuya at 10:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンスピリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

ゲームサイド ナムコ・アーケード特集

img158.jpg

久しぶりに描いてみた・・・う〜んなんか違う・・・
最初に描いてからかなり経っているのと
その間にやった仕事とか他の人の影響が出ているのが分かる。
自分のキャラでもなにかしら描く機会があると連続的に見ているので
自分自身それほど違和感を感じない
もっとも皆さんはすごく久しぶりに私の絵を見ている人が多いだろうので
本当に本人か?と訪ねて来た人もいるくらい。
・・・とは言え描き方の癖は抜けないので
自分では意識していないところを指摘される。
どこがとは言えないが結構痛い所をついたコメントが・・・・・・・・

それはさておきマイクロマガジン社のゲームサイドvol.23で
ヴァーチャルコンソロールで発売されたnamcoゲーム特集で
私の関わったゲームが紹介されています。
20100402220420.jpg

               雑誌03445-05
メインデザイン
       ドラゴンスピリット
       ドラゴンセイバー
       ニューマンアスレチック

メイングラフィック 
       コズモギャングザビデオ

サブデザイン
       スターブレード
       ギャラクシアン3

サブグラフィック
       ローリングサンダーT・U
       フェイスオフ
       コズモギャングザパズル

これ以外にも監修とか販促で関わったものもごちゃごちゃと載っているので
私にとっては卒業アルバムの様な一冊です。
みんな元気かなぁ〜

ちなみにインタビューを受けていたmr.ドットマンさんは私のドット絵の師匠
もう一人、遠山さんは遊びの師匠です。

・・・・あえて写真で見ると老けたなぁ〜〜
         (こんな事を書くとおしかりのメールが来そうだ・・・・)




       
posted by tatsuya at 09:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンスピリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

エンディングからの始まり

ending.jpg

ゼビウスの意向を継ぐ縦スクロールシューティングとして
製作されたそのゲームは延々と竜が敵を倒し続けるゲームとなる
はずだったのだが、その企画を読んだ一人の若造はゲームのなん
たるかを知らず物語を提示した。これに開発の先輩Mさんが賛同
してくれてアドバイスを幾つか頂き、物語の骨格は出来ていった。
この若造はいつのまにかこのゲームの世界に魂を注ぎ込み
同じように運命に導かれる様にもう一人の若者が音を奏でた。
そうして幾つかの苦難を乗り越えこのゲームは世に旅立った。
その作業の最後に様々な思いを込めてふたりの姿を描いたのだ。

エンディングのシーンを描いてから随分と長い時間が経っている。
しかし私にとってエンディングは、はじまりを意味していたのだ。
物を創るというのは呪いのような物で一度その世界に足を踏み入
れたのなら決して逃れる事は出来ないのだと思う。

一度、クリエィターの仕事とは関係のない事を仕事にした時期が
あってコックの仕事をしていた。
そのおかげで中華料理の定番メニューは一通りこなせる。

が、ある日でかい交通事故に合い半年程何にも出来ない事があって
無為に時間が過ぎた。

体も治った夏頃に奈良に行かないかと誘われ
リハビリついでにと行ったのだが
飛鳥の山に沈む夕日を見ていた時に心の奥深くから
もう一度、絵の仕事をしたい、
デザインの仕事をしたい
クリエィターの仕事をしたい
と思えて涙が滲んだ。

それから私は決して逃れられない呪縛に再び立ち向かい
今も物を創り続けている。


posted by tatsuya at 13:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンスピリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

今日はいい天気

newds.jpg

気持ちの良い朝です。
暑くもなくさわやかです。
あんまり爽やかすぎて、今さっき起きました。
ぐはぁ!!デザインと仕上げの仕事があったのに〜!
昨日の夜、布団の中でアーダコーダと
イメージをぐしゃぐしゃ描いていたら
二時過ぎでうつ伏せで寝たらしくほっぺに
ラフの紙が張り付いてる。げはぁ!!

・・・・ともかく、がんばります。・・・がはぁ!!

それにしても爽やかな朝ですね〜!
DSCF0008.jpg

玄関前の木に蛙発見!!

今日のイラストはお蔵だしでドラスピFC版の未発表イラスト
たぶんドラセイのCDの裏イラストを描いた頃の物だと思う・・・・
posted by tatsuya at 09:36| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンスピリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ