2010年07月08日

Tyrrell P34

PIC_0010.JPG

雨が続いています。
どしゃ降りです。

気圧が重いです。
偏頭痛がします。
肩がコリマス。

・・・年寄りくさい・・・・

雨が降ると
外の施工が大変です。
ずぶ濡れです。

http://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/web/index.php
2010年科学館夏休み特別企画展
  「宇宙たんけんにチャレンジ!〜宇宙を知り、地球を知る夏休み〜」

新たな宇宙開発の時代に生きる子どもたちが、宇宙たんけんに挑戦していきます。
宇宙開発の歴史や最新の宇宙探査計画、
宇宙と日ごろの生活との意外な結びつきなどを、楽しみながら体験・体感。
宇宙を身近に感じ、宇宙への夢を膨らませることができる特別展です。

看板作りました。
7月24日から開催です。
皆、遊びに行ってね!!

それにしても雨が降ると
模型も色が塗れない
表面で水分があると色を弾くから・・・

今日の写真はFIの“たいれる”
第一次F1ブームの際に一番人気だった
モンスターマシン
六輪だよ!タイヤ六個!
グリップ面の向上の結果
この形になったのだけど
レギュレーション違反とされ
この形は今では観る事がない

しかし、この模型は昔WFで中古の物を買ったのを
最近になって組んだ物だったので
ディカールがガピガピで苦労したのでした。





実は童友社 LANCIA STRATOS 1/12も持っているのだが
これなんかディカール面が広いので
考えるだに恐ろしい
なんか良い方法が無いものだろうか・・・?

模型仲間のH君の父上が組んだと言っていたので
是非ご教授願いたいものです。

やはりボンネットの部分はディカールをあたりにしてマスキング塗装かな・・・・






posted by tatsuya at 06:00| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

装甲巨神Zナイト

Zナイト.jpg

Zナイトって知ってます?

モーターで駆動するロボットの玩具
TOMYがゾイドとは別に展開したオリジナルロボットシリーズ

ニューマンアスレチックを作っている最中
グラフィックチームのメンバーで大流行したのです。
何をするかというと
腕の角度とか調整出来るので前に突き出して
他の機体とガチンコでぶつけ合い相撲をとらせるという
いい大人が何してんの?という事を夢中でしていたのです。
でも、物を創る人達って「馬鹿だね〜!」って
言われるのが誇りな所がありますね。

何年か前に主役機が再販された時になんとなく
描いたのがこのイラスト
PCでの仕事をしていたら、ひょっこり出て来て
ちょっと昔の事思い出した。
皆元気かな?


店頭デモの続きとか見たくなりませんか?



posted by tatsuya at 01:13| 山梨 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

ボトムズを描いてみた

パープルベア.jpg

その重厚な物語と
硬派な設定に魅了され続けています。

・・・・じゃあこの絵はなんなんだ?

   ・・・・・・スコープドックのバリエーション機パープルベアです。


今度、1/20のスコープドックを組んでみようと思っています。



1/24,1/35と何個作ってきたか分からないし
まだストックがあるので・・・・・
自粛していたのですが
出来の良さと組み易さについ・・・・・



ボトムズファンには絶対お勧めです。
シューティングゲームとしても面白いんですよ。

posted by tatsuya at 00:00| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

1/1ガンダムを観てきました

13406916.jpg


DVC00233.jpg

沼津から高速で1時間
1/1のガンダムを見学に行きました。
場所は東静岡の北側の敷地に堂々と大地に立っていました。

時間的には残り20分!
車を駐車してダッシュで会場に、
実際の話
写真等で見ると
でかいガンプラという印象が強かったのですが
実物を見るとその存在感と説得力は圧倒的な物で
運良く雨の切れ間だったおかげと
雲が効果的に写り
中々良い感じの写真が撮れました。

DVC00231.JPG


閉園間際ではイルミネーションのショーがあり、
見応えがありました。
雨の中見に行った甲斐もあるってもんです。




・・・・・雨・・・・・・・・

甲斐の国への帰り道は再び降り始めた雨が容赦なく叩き付け
山道はもう泣きそうでした。





posted by tatsuya at 00:00| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

円卓のザクV

20101205_103547.jpg


ZZガンダムの放送当時にバンダイから発売されたザクVのキットが
すごく出来がいいと誰だかが言い出し
本社近くのおもちゃ屋さんに模型好きの何人かで行き
皆で買ってきたのですが・・・・・・(小学生か?)
それで開発のミーティングテーブルで箱を開けて皆でランナー状態で見ていてところ
他の模型好きがワラワラと集まってきて
皆で競作しようよ!という事になり
他の部署の人達も俺も俺もと集まり
じゃあ、模型仲間の親睦会にしようと言うことになり
第一回目なのでどこか場所を借りようとどんどん話は大きくなっていきました。
そうなると作るなら改造しようとあれやこれや手を加えていき
気がつくとザクがグフに・・・・・・

ザクとはちがうのだよ!ザクとはー!

・・・・そう、ザクとは違う作品ばかりでした・・・・
さすがナムコの社員・・・普通に作る人は皆無で
タンクになっている
尻尾生えている
ドイツ兵
バッフクラン
変形する。

全くもってひねくれものの集団です。

この時会場にしたのが開発本社近くの中華屋さんの個室お座敷で
中華屋さんの円卓にそれぞれの作品を乗せて
くるくる廻していると

「失礼します」
と中居さんが襖を開けたのですが

「失礼しました」

と静かに襖を閉めたのでした。

そりゃそうだよ!変な光景だもんね。

その後来たエビチリや春巻きの間に模型があり
円卓はくるくると廻っていました。






posted by tatsuya at 11:14| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

ガンプラ30

べアッガイ.jpg


はじめてガンプラを買ったのは近所の駄菓子屋さんで
値段は300円
スナップフィットなどではなく接着剤で作った
可動範囲も少なく色も白一色で正に白い悪魔
それが年月と共に色分けされ
接着剤が不要となり
MG、HG、PGと進化を続け
最近ではRGが発売された。
ガンプラは気が付くと30周年となり最近では
ガンプラをテーマにした
アニメ「ガンプラビルダー」がネット配信されBSTVでも放映された
古いガンプラファンなら「プラモ京四朗」を思い出す。
しかしそのシステムはスキャンシステムはともかく
コックピットシステムは「戦場の絆」のそれであり
主人公達が通う模型屋AXISは典型的な模型屋の姿だ。
もっとも2階にあんなシステムがあって全国に点在しているというなら
もう夢中になってガンプラ作っちゃうよと思い
早く現実化しないかな〜と夢みていますよ。いや!マジで
バンダイナムコの総力挙げて作って欲しいもんです。

今日の落書きは「ガンプラビルダー」のヒロイン(?)のリナちゃんの愛機
ベアッガイ・・・・・こいつ可愛らしい風貌とはうらはらに
とんでもねえ大活躍をします。

丁度、明日1/23(日)BS11で19:30〜20:00に再放送があるので
興味のある方は是非!





posted by tatsuya at 15:50| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

シュミレーションゲーム

マシンネンクリーガー.jpg


模型趣味の方は一度は目にしているマシンネルクリーガ

その独特なデザインは信仰者が多く
ゲーム業界でもその影響は数知れず
かくいう私も大ファンです。
先日も呑み会で模型好きの友達とクレーテのランナーがさぁとか
呑み会の他の人達を置き去りにぶっちぎりで盛り上がったりしていました。

んっで、下の写真は数年前に例の万代書店で見つけたお宝です。
DSC_0398.JPG

にゃんとその時500円で購入!
レジに持っていったときに間違いです。とか言われたらどうしよう?
っていうか間違ってんじゃないの?とすっげードキドキものでした。
呑み会の時にこのシュミレーションゲームの話が話題になったので
載せてみました。
実はTVゲームに関わる前はシュミレーションボードゲームのファンで
高校の図書館とかで友達を無理矢理引きずり込んでゲームをしていたのでした。

posted by tatsuya at 12:41| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ロフト

18975576.jpg


ロフトのある部屋に一度くらい住んでみた〜いという
妄想が暴走して描いた落書きを気に入って
勢いで色をつけちゃいました。

絵って妄想が暴走していると
描いていて楽しいっていうか
頭の中に変な成分が出ているのか

ぐりんぐりん描いていて
すっごく楽しいです。
エ438.jpg

ちなみにこれが元の落書きです。
これをベースにphotoshpで箱を組む様にレイヤーを作っています。

手作りフローリングのテクスチャーを張り込みますが
木目はノイズを加えぼかし(移動)を適用コントラストを変更
雲模様1を使い覆い焼きツールで調子を付けて明るさを調整します。
後は色調調整で色味や質感を変更して組み合わせます。

面倒くさかったらフリー素材を探してみても良いですね。
っていうかそっちの方が早いけど。

今回のイラストは昼間の陽射しを描きたかったので
レイヤーで白のグラデーションをフィルターで重ねて調整しています。

っでこれは人物と光のエフエクトを外した状態の物です。
部屋基本.jpg

これをベースに朝、昼、夜、家具配置と色々変化を付けていこうと思います。

実は私はドールハウス大好きなんです。
実際作ると場所をとるんで作っていないですけど
展示会とか見かけるとするすると展示場に吸い込まれしばらく出てきません。

ドールハウス作家 小島 隆雄さんの作品が大好きでこの本はしょっちゅう見ているので
もうよれよれになっています。細かい模型大好きな人でしたらたまらんですよ。
http://www.miniatureworks.jp/


・・・のでシルバビアとかにも興味があるのですが、さすがにね・・・・
姪っ子達が持っているのを見せてもらって満足しています。




posted by tatsuya at 23:35| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

シャロンの原型

DSC_0083.JPG


引越しというのは
棚の奥やクローゼットを引っ張り出さないとならない
そのおかげで思わぬ物が出てくる

10年以上前に作って
WFで販売したシャロンの原型が出てきた
今見ると不満な点がテンコ盛りだー!
てなわけで改修作業をしようと思ってます。

まずは気に入らない部分をそぎ落として
欠けて足りない部分を足しながら
エポパテで修正します。

さて、どうなるかお楽しみに〜

354620986[1].jpg

模型ついでの話ですが
近所ってほどじゃないけど
自転車で行ける所に
関東最大敷地面積の模型屋があるよと教えてもらい
行ってみたらやばいのなんの
模型はあらゆる物が並び
モデルガンはあるわおもちゃはあるわRCはあるし
鉄道模型に至ってはレンタルレイアウトまであるし
なんか気が付くと2時間以上店内にいる始末

き、危険な店だ・・・・

HOBBY SHOP TamTam
http://www.hs-tamtam.jp/modules/tinyd2/index.php?id=5
posted by tatsuya at 10:32| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

ボトムズ

TAKO.jpg


こんにちわ今日はちょっと濃い話です。

突然ですが私ボトムズの大ファンであります。
ワンフェスに行けば1/24の改造パーツを買い求め
飽きもせずに延々と作り続けておりました。
あげくにボークスの1/8まで買っちゃう始末で
まだまだ組みあがっていないキットもある中
4年程前にバンダイから1/20が発売されたのでした。

っが、なんとなくこれはスルーしていたのです。
タカラの旧キットの出来が良かったので
あえて手を出さなかったんです。
当然模型仲間は「買わないんですか?」と聞いてくる。
っで山梨の万代でたまたま見たらなんかセールで安くなっていて
つい・・・

まあそのままほったらかしていたのですがどりゃっと
箱を開けて袋から出して説明書見たらなんか面白そうなキットではないっすか
そんなこんなで昨年山梨を離れ神奈川に戻ったのを期に
何個か作りかけのキットに混ぜて持ってきたんです。バンダイスコタコ
DSC_0045.jpg





作りやす〜い。
なによりもスナッフキットなので接着剤いらずで匂いも無い
いざ組み上げるとがっしりとした存在感に満足、満足
っでもスコタコはやはりウェザリングしてこそ栄えるじゃん。
っという事で色付けをしようと思い
匂いがほとんどしない方法をと考えて
昔からある手法ですがアクリルガッシュでべたべたと塗ったくる。
まず全身をサンドペーパーの P180番→P240番→P320番で表面をならします。
これでプラスチックの玩具ぽさは減ります。
もうひとつの目的はこのあとアクリルガッシュがのりやすくする下地にする効果もあります。
ポイントはつるつるに磨かないこと


484144047.jpg

496520185.jpg


最初に黒1茶色9くらいの割合で混ぜて水で薄め全身を塗りすぐテッシュで拭き取ります。
そのあとこすれて剥げている所であろう所を不規則にチッピングします。
そのあとにオイルだれや錆の流れを描き込んでいきます。
全体のバランスを見てもう一度フィルター代わりに茶色でウォッシングします。
509284944.jpg


509923831.jpg


そのあとにタミヤのウェザリンマスターで足回りを中心に砂埃を再現します。
色の濃い物をのせると湿った土の表現します。

DSC_0047.JPG

DSC_0053.JPG

DSC_0051.JPG

DSC_0050.JPG



えーっと
まあ、こんな感じです。
けっしていい出来ではないですが
塗っていて楽しかったし他のキットでも使える手ですし
プラカラーの匂いに悩まされないのでお勧めの技法です。
お試しあれ!










posted by tatsuya at 01:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ